日本学術会議からのお知らせ

◆共同主催国際会議の募集方法の改正について
 こちらのファイルをご覧下さい。
共同主催国際会議の募集方法の改正について.docx
 

年会費等振込先

年会費等振込先:ゆうちょ銀行
 加入者名:ロシア・東欧学会
◆郵便局での払い込み
 00150-8-0177731
◆他行からの送金 019店 
  当座0177731
 

連絡先

事務局連絡先
ロシア・東欧学会事務局長 
  道上真有(Michigami, Mayu)

  〒950-2181 新潟市西区
  五十嵐2の町8050

  新潟大学経済学部 道上真有研究室気付
  email: jarees_office@yahoo.co.jp

事務局メンバーシップ担当(武田友加)
  email: membership@jarees.sakura.ne.jp
事務局会計担当(横川和穂)
  email: kaikei@jarees.sakura.ne.jp   

学会支援機構(ロシア・東欧学会事務委託先)
  email: jarees@asas-mail.jp
 
 
 

2020年度ロシア東欧学会研究大会について

ロシア・東欧学会会員の皆様

2020年度研究大会は、北海道大学で開催されます。
●日時:2020年10月17日(土)、18日(日)
●場所:北海道大学
●大会組織委員長:田畑伸一郎(北海道大学)

●2020年度研究大会企画委員会

 企画委員長:宇山智彦(北海道大学)、
 企画委員:大平陽一(天理大学)、田畑伸一郎(北海道大学)、浜由樹子(静岡県立大学)

自由論題報告募集(630日締め切り)

 自由論題報告を希望される会員は、①氏名、②住所、③電話番号、④所属、⑤報告タイトル、⑥報告要旨(約400 字)を630日(火)(必着)までに企画委員会・宇山のメールアドレス(uyama[at mark] slav.hokudai.ac.jp)へメールでお知らせ下さい。なお、応募者多数の場合は、企画委員会にて人数調整を行う場合があります。また、新型コロナウイルス感染症関連の状況によっては、開催の時期・形態の変更(延期、オンライン開催など)もあり得ることをご了承ください。 

●自由論題報告を行う若手会員に旅費等の助成を行っています。
 5 万円を上限として、交通費、宿泊費、懇親会費などが助成の対象となり、飛行機を利用したパック旅行も適用されます。院生はもとより、専任・常勤職を持たない40歳未満の若手会員も対象となります。また、2019年度以前に助成を受けた方も再応募は可能ですが、20202022年度の間の利用は一回のみとなります。応募する方は、報告の採択後に、学会サイトの「研究大会」ページに記載の要領に従って、学会事務局会計担当宛て申し込んでください。多くの若手会員の皆様のご利用をお待ちしております。
 

お知らせ

ロシア・東欧学会会員の皆様
事務局からの御願い

 1.会員用情報登録システムへのログイン:

  会員情報ご確認およびアンケート回答のお願い」

 2.学会ニューズレターのメーリングリスト配信(郵送廃止)

 

 過日、本学会事務委託先の学会支援機構より、「登録情報ログインパスワードに関するお知らせ」を会費請求書とともに郵送いたしました。同文書にて、会員用情報登録システムにおいて登録情報を確認するとともに、同システム上の会員管理に関する質問項目(以下、アンケート)にご回答いただくようお願いいたしました。しかし、現時点で、多くの方のログイン、ご入力が確認できず、メーリングリスト配信や会員名簿作成に支障を来しております。登録情報の未確認、アンケート未回答の会員の皆様におかれましては、ご多忙のところ恐れ入りますが、至急、下記の会員用情報登録システムにログインいただき(学会HPにもログイン窓口があります)、登録情報のご確認と質問項目へのご回答をよろしくお願いいたします。

 

■ 会員用情報登録システム: (学会HPにもログイン窓口があります)

https://asas-sys.jp/member/login/130c62518cb71d9c7c31c8cbb068dd530720864e

 

なお、ログインID,PWを紛失された方は、必ず

学会支援機構(ロシア・東欧学会専用アドレスjarees@asas-mail.jp)へメールでお問い合わせください。

 

 今後、ニューズレターはメーリングリスト配信のみとなります(学会HPには従来通り掲載)。次回からは郵送は致しません。(特別な事情のある方のみ送料着払で郵送いたします。)

メーリングリスト配信のためには、配信希望の有無へのご回答を含む、すべての会員登録情報の確定・更新が必要です。登録情報を確定していない会員の方々に関しては、配信先のメールアドレスを確定できないため、ニューズレターや各種学会からのご案内が配信できないことにご注意ください。その場合は、ご自身で学会HPを定期的にご確認くださいますようお願いいたします。

本会の事務円滑化のため、ご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

【お問い合わせ先】

学会支援機構(ロシア・東欧学会事務委託先): jarees@asas-mail.jp

112-0012東京都文京区大塚5-3-13小石川アーバン4F

Tel: 03-5981-6011 Fax: 03-5981-6012

 

学会事務局・事務局長(道上真有)jarees_officeyahoo.co.jp

学会事務局・メンバーシップ担当(武田友加)membershipjarees.sakura.ne.jp

学会事務局・会計担当(横川和穂)kaikeijarees.sakura.ne.jp

学会HPhttp://www.jarees.jp/

 

 

日誌

お知らせ
12345
2020/07/02new

専任講師の公募(天理大学)

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
天理大学国際学部地域文化学科ヨーロッパ・アフリカ研究コースでは、専任教員(講師)1名を、2020831日(月)必着で公募しています。
詳細につきましては、下記のリンク先をご覧ください。

10:10
2020/06/26

同志社大学教員公募(ヨーロッパコース・ロシア語専任)のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
同志社大学グローバル地域文化学部で、ヨーロッパコース・ロシア語専任の助教、准教授、または教授1名を、2020年7月20日締切で公募しています。
詳細につきましては、下記のリンク先をご覧ください。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D120050729
15:29
2020/06/26

北極域研究の学術研究員公募

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターにおいて
北極域研究加速プロジェ
クト(ArCSⅡ)の社会文化課題「温暖化する北極域から見るエネルギー資源と食に関わる人間の安全保障」
に含まれるサブ課題2「エネルギー資源開発と地域経済」に関連して,学術研究員の公募が開始されました。
 応募締切は7月27日午前9
時です。詳しくは次のサイトをご覧ください。
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/applications/index6.html
15:23
2020/06/04

オンライン講義「公共圏の歴史」のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
オンライン講義「公共圏の歴史」

主催:
東京外国語大学および中央ヨーロッパ大学(CEU)
日時:2020年6月17日16:30
参加要領:事前登録が必要です。

詳細については以下をご覧下さい。
Double Degree Master Program “History in the Public Sphere”

Tokyo University of Foreign Studies(TUFS) & Central European University(CEU)
Online Lecture “History in Public: An European and Japanese Joint Challenge”
17th June 2020, 4:30 p.m. (JST)
Pre-registration is required. 
"History in the Public Sphere" at TUFS:http://www.tufs.ac.jp/hips/en/ 
"History in the Public Sphere" at CEU: https://hipsma.com/ 

16:02
2020/04/16

外務省在外公館専門調査員募集のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
2020年度外務省在外公館専門調査員春募集のお知らせ

詳細につきましては、以下のpdfファイルおよび協会ホームページをご覧下さい。
2020年春外務省在外公館専門調査員募集.pdf
http://www.ihcsa.or.jp/zaigaikoukan/sencho-01/sencho-02/
08:47
12345