年会費等振込先

年会費等振込先:ゆうちょ銀行
 加入者名:ロシア・東欧学会
◆郵便局での払い込み
 00150-8-0177731
◆他行からの送金 019店 
  当座0177731
 

連絡先

事務局連絡先
ロシア・東欧学会事務局長 
  道上真有(Michigami, Mayu)

  〒950-2181 新潟市西区
  五十嵐2の町8050

  新潟大学経済学部 道上真有研究室気付
  email: jarees_office@yahoo.co.jp

事務局メンバーシップ担当(武田友加)
  email: membership@jarees.sakura.ne.jp
事務局会計担当(横川和穂)
  email: kaikei@jarees.sakura.ne.jp   

学会支援機構(ロシア・東欧学会事務委託先)
  email: jarees@asas-mail.jp
 
 
 

ロシア・東欧学会研究大会について

2021年度ロシア・東欧学会研究大会

共通論題テーマ:「旧ソ連、東欧のジェンダーの諸相」(仮)
開催日程:2021年10月16日(土)、17日(日)
開催校:大阪大学
開催方式:全面オンライン形式


※大会組織委員会
大会組織委員長:藤原克美(大阪大学)

大会組織委員:五十嵐徳子(天理大学)、
上原順一(大阪大学)、高橋健一郎(大阪大学)、横井幸子(大阪大学)

※企画委員会
企画委員長:五十嵐徳子(天理大学)
企画委員:神原ゆうこ(北九州市立大学)、
小森宏美(早稲田大学)、中村唯史(京都大学)、藤原克美(大阪大学)、溝口修平(法政大学)


2021年10月16日(土)17日(日)に大阪大学で開催される今年度のロシア・東欧学会研究大会は、昨年度同様、全面オンライン形式で開催することになりました。

開催校(大阪大学)にお越しになられても大会に参加はできません(懇親会もありません)。
7月5日付学会MLにて、全面オンライン開催について配信いたしました。
大会プログラム、大会ウェブサイト、参加申込、参加方法などの詳細は、後日、学会MLならびに学会HPでご案内いたします。
 

事務局からのお知らせ

ロシア・東欧学会会員の皆様

※ロシア・東欧学会スラブ・ユーラシア研究サマースクールの選考結果について
たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
詳細については、当会HPサマースクール・ページ(https://www.jarees.jp/サマースクール/)をご覧ください。
☆7月12日付で全応募者に選考結果をメール送信いたしました。選考結果のメールが届いていない方は、当事務局(jarees_office@yahoo.co.jp)へメールでご連絡ください。
☆7月19日プログラム情報を更新しました。
☆7月26日プログラム情報を更新しました(学生発表グループ分け)。


※ロシア・東欧学会理事選挙のお知らせ

選挙管理委員会(富山栄子委員長、志田仁完委員、中谷昌弘委員)

投票期間は、7月31日(当日消印有効)で終了しました。投票へのご協力ありがとうございました。

開票作業は811日(水)午後に新潟市にて、選挙管理委員会により厳正に実施されます。
選挙結果は、選挙管理委員会が理事会に報告後、学会ウェブサイトにおいて公示いたします。 


※会員アンケートのお知らせ
会誌(欧文誌)『JSEES』についての会員アンケート調査にご協力いただきありがとうございました。アンケート回答期間は7月31日で終了しました。
アンケート結果の利用と公表:
10月16日(土)理事会および会員総会で利用し、後日、学会ニューズレターで集計結果を報告いたします。

※紛失された会員ログインID,PWのお問い合わせや再発行のご依頼、
会員種別や住所・所属先等の変更登録のご依頼・ご連絡、会費納入等のお問い合わせは、

学会支援機構(ロシア・東欧学会専用アドレスjarees@asas-mail.jp)へメールでご連絡ください。
また「よくあるご質問(FAQ)」ページもご参照ください。


お問い合わせ先

学会支援機構(ロシア・東欧学会事務委託先): jarees@asas-mail.jp

112-0012東京都文京区大塚5-3-13小石川アーバン4F

Tel: 03-5981-6011 Fax: 03-5981-6012

 
※学会ニューズレターおよび学会ML(メーリングリスト)について

2020年度秋から学会MLを作成し、学会ニューズレターは原則として郵送ではなく学会MLにて配信しています。
学会ML配信先のメールアドレスを変更したい、学会ML配信を停止したい、あるいは、再開したいなどをご希望の場合には、学会HPの「各種届出フォーム」のページにある「4.学会ML配信に係る届出」の各種フォーム
からご申請をお願いします。着払いでの学会ニューズレターの郵送を希望する方は、同ページの「2)ML配信停止依頼届」にて申請下さい。

 

 

日誌

お知らせ
12345
2021/07/19

グローバル国際関係研究所 書評会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
ロシア・東欧学会会員の皆様

羽場久美子会員から書評会のお知らせです。
詳細は、添付ファイルをご覧ください。20210801 グローバル関係研究所.pdf

『移民・難民・マイノリティー欧州ポピュリズムの根源』彩流社、2021年。書評会  
(グローバル国際関係研究所http://side.parallel.jp/gir/)
時 2021年8月1日 日曜日 16:00₋19:00  オンライン 
所 Zoom 
オンライン ご参加いただける場合は、以下の登録フォームで名前、所属、メールアドレスをご登録ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd0K1DI5ViMaWrVTZDJywbpUArQ2anFcbO3F5a5UJgBoUw-fw/viewform
ご登録いただきました後、後日メールにてURLをお送りします。

16:00₋ 挨拶 彩流社社長:竹内社長、編集者:羽場久美子
第1部 16:00-17:00
序論・第1部 移民難民の流出と周辺国の寛容ーー誰が人道的なのか?
書評者: 沢村亙氏 朝日新聞社 元欧州総局長、前アメリカ総局長、現編集委員
第2部 17:00-18:00
第2部 欧州は移民・難民の何に苦しんでいるか?
書評者: 岡部みどり氏 上智大学教授
第3部 18:00-19:00
第3部 The Day Afterーー マイノリティとの共存は可能か?
書評者: 山口博史氏 徳島大学准教授

10:02
2021/06/17

ArCS II若手人材海外派遣プログラム2021年度第2回派遣支援の募集につい て

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
ロシア・東欧学会会員の皆様

北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)からのご案内です。

北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)で下記の募集を開始しました。
国際会
議や国際イベントであればオンラインでの参加も支援の対象です。
海外の研究環
境で経験を積みたい若手研究者、大学院生、実務者の方からのご応募をお待ちしておりますので、関係者の皆様にご案内いただけましたら幸いです。

ArCS II若手人材海外派遣プログラム派遣支援の募集(2021年度第2回)
募集期間:2021年6月16日(水)〜7月15日(木)15:00迄
詳細:https://www.nipr.ac.jp/arcs2/info/essential2-2021/

10:48
2021/05/27

百瀬フェローシップの募集

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
ロシア・東欧学会会員の皆様

スラブ・ユーラシア研究センターより、百瀬フェローシップのご案内です。

スラブ・ユーラシア研究センターでは,人文・社会科学の諸分野で,
中東欧及び
ユーラシア地域を研究対象とする若手研究者(テニュアを有しないポスドク研究者)に
百瀬基金(百瀬宏氏からの寄付金により設立)より助成金を提供し,
国内
外の現地調査,当センターにおける施設・資料の利用,及び研究員との共同研究をうながすフェローシップを開始しました。
今年度は若干名を採用する予定で,
応募締切は6月30日17時です。
詳しくは次のサイトをご覧ください。

https://src-h.slav.hokudai.ac.jp/applications/index8.html

11:44
2021/05/21

外務省・専門分析員:ロシア・CIS諸国分野募集のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
ロシア・東欧学会会員の皆様

外務省より非常勤職員の募集(第四国際情報官室「専門分析員:ロシア・CIS諸国分野」のご案内がありました。
詳細は、下記のサイトをご覧ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/i_a/4/page22_003609.html
14:11
2021/05/13

比較経済体制学会から大会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
ロシア・東欧学会会員の皆様

比較経済体制学会から、
61回全国大会(64日(金)-66日(日)オンライン開催)の無償登録公開のご案内がありました。
非会員でも無償で大会聴講が可能とのことです。
詳細は、添付をご覧ください。
(別紙)ロシア・東欧学会の皆様へ.pdf


17:30
12345