お知らせ

第33回ユーラシア・セミナー  油本真理 「プーチン体制の特質- 野党・反体制派との攻防を中心に 」

2024年5月28日 09時29分 [ロシア・東欧学会事務局]
油本真理 「プーチン体制の特質- 野党・反体制派との攻防を中心に 」

講師:油本真理(法政大学法学部教授)
主な著作:油本真理・溝口修平(編)『現代ロシア政治(地域研究のファーストステップ)』法律文化社、2023年。油本真理『現代ロシアの政治変容と地方:「与党の不在」から圧倒的一党優位へ』東京大学出版会、2015年。
概要:ロシアにおいて既に四半世近く存続しているプーチン体制にはどのような特徴があるのだろうか。本セミナーでは、政権が批判的な勢力をいかにして封じ込めてきたかという観点からプーチン体制の理解を試みることにしたい。具体的には、共産党をはじめとした議会内野党に加え、下院に議席を持たない政党や政党として登録されていない反体制派勢力(アレクセイ・ナワリヌイの率いた反汚職基金など)を検討対象とする。プーチン政権は力で批判を抑え込んできたと考えられている。しかし、実際の経過を振り返ると、批判を拡大させないための巧妙な手段も同時に採用しており、力による抑圧と懐柔との間で微妙なバランスをとる形で政権を運営してきた。本セミナーでは、これらの点を明らかにする。2022年のウクライナ侵攻開始後はさらに抑圧が強化されているが、政権に対する批判が消えたわけではない。批判勢力と政権との関係性は今後のロシア政治の行方を占ううえでも重要な論点の一つになるだろう。
 
日時:2024年6月22日(土)10:00~12:00
 
参加登録締め切り:2024年6月17日(月)
 
参加者の招待方法:参加希望者は事前に本フォームで参加登録を行います。6月20日(木)以降に、ZOOMのIDとパスワード、および講演資料を送信します。

 ✓受付後、下記で入力したメールアドレスに受付メッセージが自動で送信されます。受付メッセージを受け取っていない方は、無効なアドレスを入力した可能性があります。その場合、正しいメールアドレスで、もう一度登録してください。

✓参加費: ユーラシア研究所維持会員 無料
      上記以外 1,200円(2024年6月18日(火)まで)
 
✓お支払い方法:以下のいずれかの方法でお願い致します。
 
・カード決済 https://square.link/u/JZ79QY06 
・三井住友銀行経堂支店 普通口座 5302588 ユーラシアケンキュウジョ宛に振込(振込後、研究所アドレス宛に、ご連絡いただければ幸いです。)
 
✓なお、講演テーマについて、ご質問や関心事項があれば、下記フォーマットにご記入下さい。運営の参考とさせていただきます。

フォームに記入する

事務局からのお知らせ

ロシア・東欧学会会員の皆様

※紛失された会員ログインID,PWのお問い合わせや再発行のご依頼、
会員種別や住所・所属先等の変更登録のご依頼・ご連絡、会費納入等のお問い合わせは、

学会支援機構(ロシア・東欧学会専用アドレスjarees@asas-mail.jp)へメールでご連絡ください。
また「よくあるご質問(FAQ)」ページもご参照ください。


お問い合わせ先

学会支援機構(ロシア・東欧学会事務委託先): jarees@asas-mail.jp

112-0012東京都文京区大塚5-3-13小石川アーバン4F

Tel: 03-5981-6011 Fax: 03-5981-6012

 
※学会ニューズレターおよび学会ML(メーリングリスト)について

2020年度秋から学会MLを作成し、学会ニューズレターは原則として郵送ではなく学会MLにて配信しています。
学会ML配信先のメールアドレスを変更したい、学会ML配信を停止したい、あるいは、再開したいなどをご希望の場合には、学会HPの「各種届出フォーム」のページにある「4.学会ML配信に係る届出」の各種フォームからご申請をお願いします。着払いでの学会ニューズレターの郵送を希望する方は、同ページの「2)ML配信停止依頼届」にて申請下さい。

 

ロシア軍によるウクライナ侵攻への抗議声明

私たちは、ロシアとウクライナを研究し、両国の研究者・研究機関と交流関係を持つ研究者として、ロシア軍によるウクライナ侵攻がウクライナとロシア両国の人びとにもたらしている多大な犠牲と、ロシア社会の分断に対し、深い憂慮の念をいだいています。このような武力攻撃は、深い結びつきを有する両国間の問題解決の方法として、全く不適切なものです。

これ以上の犠牲をださないために、ロシア軍の即時撤退を強く求め、一刻も早い平和の回復を望みます。

ロシア・東欧学会理事会

関連学会の声明文につきましては、以下のURLからご覧いただけます。

日本ロシア・東欧研究連絡協議会(JCREES)

日本語 https://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jcrees/index.html

英語 https://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jcrees/index-e.html

日本ロシア文学会

日本語 http://yaar.jpn.org/jopr1ci23-12/#_12

英語 http://yaar.jpn.org/joai1aulb-12/#_12

ウクライナ語 http://yaar.jpn.org/joqlw8j4m-12/#_12

ロシア語 http://yaar.jpn.org/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=957&comment_flag=1&block_id=12#_12

ロシア史研究会

日本語・英語・ロシア語・ウクライナ語 https://www.roshiashi.com/ 

日本スラヴ学研究会

https://www.jsssll.org/

JAREES Board Statement

JAREES statement on the invasion of Ukraine by Russian forces


As researchers studying Russia and Ukraine and collaborating with scholars and academic institutions in both countries, we are deeply concerned about the great suffering of the people in these countries and the split in Russian society caused by the invasion of Ukraine by Russian
 forces. Such aggression is completely inappropriate as a way to resolve problems between two countries that have deep ties to each other.

In order not to make further sacrifices, we call for the immediate withdrawal of Russian troops and hope for the earliest possible restoration of peace.

JAREES Board

ロシア・東欧学会研究大会について

2022年度ロシア・東欧学会研究大会は終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
大会プログラム・報告要旨は、「研究大会」のページでご覧ください。

共通論題テーマ:「ロシアーウクライナ関係と世界」
開催日程:2022年11月5日(土)、6日(日)

開催地:新潟大学五十嵐キャンパス・人文社会科学系棟

新着情報