年会費等振込先

年会費等振込先:ゆうちょ銀行
 加入者名:ロシア・東欧学会
◆郵便局での払い込み
 00150-8-0177731
◆他行からの送金 019店 
  当座0177731
 

連絡先

事務局連絡先
ロシア・東欧学会事務局長 
  道上真有(Michigami, Mayu)

  〒950-2181 新潟市西区
  五十嵐2の町8050

  新潟大学経済学部 道上真有研究室気付
  email: jarees_office@yahoo.co.jp

事務局メンバーシップ担当(武田友加)
  email: membership@jarees.sakura.ne.jp
事務局会計担当(横川和穂)
  email: kaikei@jarees.sakura.ne.jp   

学会支援機構(ロシア・東欧学会事務委託先)
  email: jarees@asas-mail.jp
 
 
 

2019年度ロシア東欧学会研究大会について

2019年度研究大会の細目が以下のとおり決まりました!!
◆日時:11月9日(土)、10日(日)
◆場所:慶應大学三田キャンパス
◆共通論題:ユーラシアにおける地域秩序の変動——ロシア・東欧とアジアからのインパクト(仮)
◆大会企画委員長:湯浅剛(上智大学)
◆大会組織委員長:大串敦(慶應大学)

 自由論題報告募集中! 若手報告者には旅費の支給も!
  〆切りは7月16日。詳しくはNL38(2019年5月).pdfの3ページ目をご覧ください。

自由論題報告 応募締切 7月31日まで延長!
ロシア・東欧学会の皆さまへ
現在、共通論題を軸にプログラム編成を進めているところですが、
自由論題についてはまだ余裕がございますので、当初の予定を約2週間繰り下げ、
7月31日(水)まで募集を延長することにいたしました。
応募先および応募要領詳細は、上記NL38(2019年5月)をご参照ください。

ロシア・東欧学会 2019年度研究大会
企画委員長 湯浅 剛上智大学外国語学部ロシア語学科)

 

日誌

お知らせ
12345
2019/07/17

ICCEESモントリオール大会(2020年8月)における2つの賞のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局

2020849日に開催されるICCEESモントリオール大会において次の2つの賞が導入されます。

 1.中・東欧・ユーラシア研究における国際協力促進に対する賞

詳細は,次のサイトを参照。

http://iccees.org/latest_information/call-for-nominations-for-an-award-for-the-promotion-of-international-cooperation-in-central-and-east-european-and-eurasian-studies/

 

2.最優秀論文賞

対象:博士課程および博士号取得2年以内の若手研究者。大会での発表自体も評価の対象になる。

詳細は,award.pdfを参照。


21:21
2019/07/14

2019年度研究大会自由論題報告 応募期限 7月31日まで延長のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
2019年度ロシア・東欧学会研究大会(於、慶応大学)
自由論題報告 応募締切 7月31日まで延長!
ロシア・東欧学会の皆様へ
現在、共通論題を軸にプログラム編成を進めているところですが、
自由論題についてはまだ余裕がございますので、当初の予定を約2週間繰り下げ、7月31日(水)まで募集を延長することにいたしました。
応募先および応募要領詳細は、学会ニューズレターNL38(2019年5月)をご参照ください。

ロシア・東欧学会 2019年度研究大会
企画委員長 湯浅 剛(上智大学外国語学部ロシア語学科)

11:44
2019/07/14

日本学術会議メールニュースよりお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
■---------------------------------------------------------------------
  日本学術会議主催学術フォーラム 企画案の募集について
---------------------------------------------------------------------■
日本学術会議会員、連携会員の皆様へ
現在、日本学術会議主催学術フォーラムの企画案を募集しています。
関心のある方は以下をご確認いただき、手続きの上、お申込みください。
令和元年度第4四半期募集分
 開催予定時期   :令和2年1月〜3月
 申込み締切    :令和元年8月30日(金)
・必要書類・手続き等:以下のURLをご確認ください。
           http://www.scj.go.jp/ja/scj/kisoku/106.pdf
■---------------------------------------------------------------------
  第19回アジア学術会議の論文要旨募集期間の延長について
---------------------------------------------------------------------■
日本学術会議会員、連携会員及び協力学術研究団体各位

      第19回アジア学術会議の論文要旨募集期間の延長について


                        アジア学術会議事務局長
                               吉野 博

先日ニュースメールでお知らせしました、第19回アジア学術会議について
論文要旨募集期間が延長され、7月31日(水)締切となりました。
アジア各国の研究者が一堂に会して研究成果を発表及び議論をする、
またとない機会ですので、奮って応募していただけますようお願いいたします。
改めて、論文募集の詳細について以下にご案内いたします。
■テーマ:アジアにおける持続可能な開発のための研究とイノベーション
(“Research and Innovation for Sustainable Development in Asia”)
■日 程:2019年12月3日〜12月5日
■会 場:グランドアマラホテル(ミャンマー・ネピドー)
  www.grandamarahotel.com
■主 催:The Myanmar Academy of Arts and Science
■スケジュール
2019年7月31日: 論文要旨(Abstract)提出期限 
2019年8月30日: 審査結果通知(Notification of Acceptance of Paper)
2019年10月5日: 論文全文(Full Paper)提出期限
2019年11月12日: プレゼン資料(presentation material)提出期限
■使用言語 英語
■(論文募集テーマ)
1. Revitalize Asian Partnership for achieving Sustainable Development
・ Ensure access to affordable, reliable, sustainable and modern energy for all
・ Build resilient infrastructure, promote sustainable industrialization and foster innovation
・ Development of Healthy Cities
・ Take urgent action to mitigate and adapt to climate change and its impact
・ Disaster Risk Reduction
2. Promote Skills Development for Economic Growth
・ Decent work, economic growth and employment
・ Quality education, ensure inclusive and quality education for all and promote
  lifelong learning
・ Ensure that all girls and boys take completely free, equitable and quality primary
  and secondary education
・ Ensure that all learners acquire the knowledge and skills needed to promote
  sustainable development
3. Diversify Utilization of Natural Resources for Sustainable Development
・ Ensure access to water and sanitation for all
・ Ensure sustainable consumption and production patterns of energy sources
・ Conserve and sustainable use of the oceans, seas and marine resources and
  protect rivers
・ Manage forests and halt biodiversity loss
4. Alleviate Poverty through Socio-economic Development
・ End poverty in all its forms everywhere
・ End hunger, achieve food security and promote sustainable agriculture
・ Medical care for good health and well-being
受領したアブストラクトにつきましては、主催アカデミーである
The Myanmar Academy of Arts and Scienceが慎重に審査し、
発表するに相応しいと判断されたアブストラクトについては
採用通知を8月30日までにお送りします。

第19回アジア学術会議における論文募集の詳細については以下をご覧ください。
・第19回アジア学術会議専用サイト(主催アカデミーHP)
http://www.maas.edu.mm/sca19/ 
・問合せ先
(日本学術会議事務局 アジア学術会議事務局)
Email: sca_secretariat*cao.go.jp
(*を@に変更して送信して下さい)
Tel: 03-3403-1949
(主催アカデミー The Myanmar Academy of Arts and Science)
Email: sca19@maas.edu.mm
Tel: +95(1)539635

11:43
2019/07/14

全国大学院生協議会より院生アンケートのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
ロシア・東欧学会 院生会員の皆様
全国大学院生協議会よりアンケート依頼が届いております。
詳細は下記PDFと案内文をご覧ください。PDF(https://drive.google.com/file/d/1zzFoZFa9AI6rvktTMzboMhXV_mJ5IfUN/view?u+sp=sharing)

大学院生のみなさま
 突然のご連絡、失礼いたします。私たちは全国大学院生協議会(全院協)です。
 この度は、大学院生を対象にしたアンケート調査にご協力いただきたく、ご連絡いたしました。
 本調査は、全院協が、全国各大学の加盟院生協議会・自治会の協力の下に実施する、全国規模のアンケート調査です。本調査は、大学院生の研究及び生活実態を客観的に把握し、もってその向上に資する目的で行うものです。
 全院協では2004年度以来毎年、アンケート調査を行っており、今年で15回目です。調査結果は「報告書」としてまとめており、こうした調査結果をもとに関連省庁、国会議員及び主要政党等に対して、学費値下げや奨学金の拡充などの要請を行っております。また、本調査により明らかになった大学院生の深刻な実態は、これまで、NHKや朝日新聞をはじめとした各種マスメディアでも取り上げられ、社会的に大きな反響を呼びました。
大学院生の奨学金借入、「500万円以上」が25%
朝日新聞 2014年11月27日 朝刊
全国大学院生協議会まとめ 大学院生、6割が経済不安
毎日新聞 2014年12月1日 朝刊
大学院生 バイトで研究に支障
NHK生活情報ブログ 2012年11月30日
http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/800/139365.html 
 学費・奨学金等の重大な問題が存在するにも関わらず、大学院生の実態に関する全国的な調査は、全院協以外では行なわれておりません。より多くの方々に回答いただき、調査の精度を高め、問題を広く社会に発信していくことの意義は今日一層高まっていると考えます。ご協力いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 本アンケート調査で得られた情報は、以上に述べた目的以外に使用されることはありません。また、個人が特定される形で調査結果をまとめることはありません。
回答はこちらから行うことができます。
—————————————————————
【アンケート回答フォームURL】
https://forms.gle/CP3zxCcEFYySye8E9 
—————————————————————
期限は【2019年9月13日】です。
お忙しいところ恐縮ですが、ご協力よろしくお願い致します。
全国大学院生協議会
 〒186-0004 東京都国立市中2-1 一橋大学院生自治会室気付
 電話・FAX:042-577-5679
 E-mail:zeninkyo.jimu@gmail.com
 Twitter:@zeninkyo
 HP :http://zeninkyo.blog.shinobi.jp/ (上記アンケートのURLが開けない場合はこちらから)

11:38
2019/06/16

ロシア東欧学会ニューズレター37号、38号アップロード

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
◆ロシア東欧学会ニューズレター37号、38号をアップロード
 「メニュー」→「最新ニューズレター」でご覧いただけます。
09:54
12345