日本学術会議からのお知らせ

◆共同主催国際会議の募集方法の改正について
 こちらのファイルをご覧下さい。
共同主催国際会議の募集方法の改正について.docx
 

年会費等振込先

年会費等振込先:ゆうちょ銀行
 加入者名:ロシア・東欧学会
◆郵便局での払い込み
 00150-8-0177731
◆他行からの送金 019店 
  当座0177731
 

連絡先

事務局連絡先
ロシア・東欧学会事務局長 
  道上真有(Michigami, Mayu)

  〒950-2181 新潟市西区
  五十嵐2の町8050

  新潟大学経済学部 道上真有研究室気付
  email: jarees_office@yahoo.co.jp

事務局メンバーシップ担当(武田友加)
  email: membership@jarees.sakura.ne.jp
事務局会計担当(横川和穂)
  email: kaikei@jarees.sakura.ne.jp   

学会支援機構(ロシア・東欧学会事務委託先)
  email: jarees@asas-mail.jp
 
 
 

2019年度ロシア東欧学会研究大会について

2019年度研究大会の細目が以下のとおり決まりました!!
◆日時:11月9日(土)、10日(日)
◆場所:慶應大学三田キャンパス
◆共通論題:ユーラシアにおける地域秩序の変動——ロシア・東欧とアジアからのインパクト
◆大会企画委員長:湯浅剛(上智大学)
◆大会組織委員長:大串敦(慶應大学)
 詳細については研究大会ホームページをご覧下さい。
  研究大会ホームページはこちら


 会員の皆様、研究大会ホームページ上で参加登録をお願いします。
   ※参加登録は、記入フォームを送信することで行うことが原則ですが、特別の事情がある場合のみ、郵便(はがき可)での登録を受け付けます。その場合、宛先は、以下の通りです。また名前のあとに、必ず差出人への連絡先住所および差し支えなければ連絡先電話番号を明記してください。
 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
 慶應義塾大学法学部 大串敦

ロシア・東欧学会 2019年度研究大会
企画委員長 湯浅 剛上智大学外国語学部ロシア語学科)

 

日誌

お知らせ
12345
2019/10/12new

日本学術会議からのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
■----------------------------------------------------------------------
 【お知らせ】共同主催国際会議の募集方法の改正について
----------------------------------------------------------------------■
 日本学術会議では、既に国際学術団体により日本開催が決定している国際会議を対
象に共同主催の募集を国際会議開催の3年度前に行っておりましたが、募集時期を国
際会議開催の2年度前とする改正がなされました。これは、募集時期を繰り下げるこ
とにより申請内容の精度を高めるための準備期間を確保することや応募の裾野を広げ
ることを目的としています。
 今回の改正により2022年度に開催される国際会議を対象とした共同主催の募集は
2019年度ではなく、2020年度に行います。募集の案内は2020年度に改めてお知らせい
たします。
 なお、2021年度に開催される国際会議を対象とした共同主催の募集は、昨年11月30
日(金)を持って終了し、審査がすでに進められているため、今回の改正に伴って再
度募集することはありません。
 詳細についてはこちらをご確認ください。
  http://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/entry.html
※本件問い合わせ先:日本学術会議事務局 参事官(国際業務担当)付国際会議担当 
(TEL:03-3403-5731 FAX:03-3403-1755 Mail:i254*scj.go.jp
※アドレス中、*を@に変更してお送り下さい

16:29
2019/10/12new

日本学術会議主催学術フォーラムのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
  「学術の未来とジェンダー平等
   〜大学・学協会の男女共同参画推進を目指して〜

◆日時:20191117日(日)1300分〜1800
◆場所:日本学術会議講堂
◆主催:日本学術会議

  
詳細については以下のファイルをご覧下さい。
【開催案内】日本学術会議主催学術フォーラム.docx
15:49
2019/10/12new

ICCEESモントリオール大会参加者助成について

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者

ICCEESモントリオール大会 
  若手研究者(40歳未満)に、以下の条件で助成金が出ます!


1.助成金額は 1 名につき 15 万円とする
2.対象は 12 名以内とし、総額は 180 万円以内とする。 3.JCREESの構成団体である学会もしくは研究会の会員で、2020年4月1日 の時点で、満40歳以下であり、常勤の職をもたない者で、大会参加申し込みを 行い、プログラムに採用された者を対象とする。
4.2020 年 4 月 1 日の時点で、学術振興会特別研究員であるものは助成の対象 とならない。
5.上記の条件を満たす者で助成を希望する者は、必要書類を 2019 年 12 月 31日までに JCREES の事務局に提出する。
6.JCREES 幹事会のもとに設置される審査委員会は、提出書類にもとづき助 成対象者を決定する。
7.助成金は 2020 年 6 月 30 日までに送金する。 8.大会報告後1か月以内に、助成対象者は大会参加を証明する書類(コピーで も可)と提出した研究報告のコピーを JCREES 事務局に送付すること。 9.参加を取り消した者は、助成金を JCREES に返却するものとする。返金手 数料は本人の負担とする。

提出書類
1.履歴書
2.業績リスト
3.大会報告要旨
060-0809
札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター
JCREES事務局
Fax: 011-706-4952
E-mail: src@slav.hokudai.ac.jp
URL: http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/
15:10
2019/09/04

外務省在外公館専門調査員募集のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局

2019年度秋募集:外務省在外公館専門調査員(応募締切10/3)の募集が開始されました。
募集内容や詳細はこちら
【2019年度秋】外務省在外公館専門調査員募集.pdfならびに、下記国際交流サービス協会(IHCSA)ホームページをご覧ください。

http://www.ihcsa.or.jp/zaigaikoukan/sencho-01/sencho-02/


18:23
2019/09/04

日本学術会議地域研究委員会公開シンポジウムのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
◎公開シンポジウム◎
「危機を超えて 地域研究からの価値の創造」開催のご案内
主 催:日本学術会議地域研究委員会地域研究基盤強化分科会
共 催:地域研究学会連絡協議会(JCASA)
    地域研究コンソーシアム(JCAS)

日 時:2019年10月4日(金)15:00~18:00

場 所:日本学術会議 講堂 
最寄り駅:東京メトロ千代田線・乃木坂駅5番出口
※予約不要、無料

プログラム詳細はこちら
20191004学術会議公開シンポジウムプログラム.pdf

<シンポジウム開催趣旨>

今日、世界各地では分断、対立、紛争の広まりが顕著である。これらの事象は、グローバルな格差の拡大や環境破壊、資源環境や国際環境の変化などと密接に結びついている。他方、そうした問題は、それぞれの地域社会の政治・経済や歴史、地理・自然条件など固有の側面に注目することで、具体的な解決の道が見えてくる場合も多い。このような中、特定の地域社会に研究対象を定め、その社会を専門的かつ総合的に理解することを目指してきた地域研究は、その基盤を維持しながらも、個別の地域やディシプリンを超えたより多層的・多元的なヴィジョンを提示することを期待されている。
本シンポジウムでは、地域研究者が自らの研究の中から、どのような価値を
創造していくことができるかを議論する。


18:15
12345